FC2ブログ

2015年10月 の記事一覧

ストーブの季節到来です!


腰痛持ちのTです。

今日は私の子供の頃の話をしたいと思います。

家の周りは畑と牧草地と山ばかりで、
生き物は牛がいて、馬と羊と豚を飼っていました。
後、ひよこから大きくなるまで鶏の餌を与えるのが子供の私の仕事でした。

小学校三年生まで電気はなくて、ランプの生活でした。
勿論テレビはないのでラジオ(聴こえなくなると叩いて)を聴いていました。

近くに川があったのでそこから水を汲んで大きな瓶に溜めて、
飲料水や台所用の食器洗い等に使っていました。

ご飯はカマで炊いていました。こげがとてもおいしかったです。
野菜も畑で育てた採れたての新鮮なものばかりで、
今でも私が野菜を好きなのはこの頃の味が頭の片隅に残っているのだと思います。

お風呂は五右衛門風呂で小さな子供は一人では入る事が出来ない大きな釜で
板を沈めて入ります。

トイレは別棟にあって夜は必ず大人についてきてもらわなければ、
怖くて行くことが出来ませんでした。勿論汲み取り式です。

最後に冬には欠かせないストーブは暖かい薪ストーブで、
寒い日外から薪を運ぶのは子供にはなかなか大変な作業でした。
ストーブの上でいろいろな物を煮たり、焼いたり‥‥。

昔の話で多分知らない話ばかりかも知れませんが、
懐かしい子供の頃のあれこれでした。

スポンサーサイト



入院していました・・・


腰痛持ちのTです。

皆さんは難病という言葉をご存じでしょうか。
同じ病名でもそれぞれの患者さんによって
症状も違うし薬も違ってきます。
一人ひとりに合う薬をさがすのに何か月も入院する人もいます。
そして完全に良くなるものではありません。
また、外科的な手術をして良くなることもありません。
神経的なものが多く、痛みを伴うものが多いので
気持を紛らわすために編み物や縫物等いろいろしている方がいます。

体を動かすリハビリも大切なものです。
そのために入院する人もいます。

私は今回、両足の筋肉に10本も注射を打ちました。
まだ効果は分かりません。

いろいろな患者さんの話を聞きながら自分のこれからのことを
少し考えたりしました。
でもそんなに真面目に真剣に考えた訳ではありませんが・・・

これからも楽しく生きていきたいです。