FC2ブログ

犬の御節料理

お久しぶりです、Y.Uです。

犬にもお正月が来ます。
先月、作業所内で 『 犬用のおせち料理 』 の封入作業をしました。

犬たちにもこころよくお正月を迎えてもうらうため、
全行程をひとつひとつ手作業で丹念に心を込めて作業しました。

受注数が多く、全て手作業だったので作業中は大忙しでした。

まずはいつもの袋詰め。
製品はバラエティに富んでおり、8種類もありました。
文字通り、出来上がってきた製品をひたすら袋詰めしていきます。

そして箱に詰めていく作業に移ります。
袋詰めした製品をひとつひとつ”専用のお重”に丁寧に品良く手作業で詰めていかなければなりません。

ひと通り詰め終わったら店頭に並べられるようにお重をシュリンクして終わりです。

これらの作業は何人かずつ各工程に分かれて流れ作業でやりました。
製品ひとつひとつのダブりが無いよう、間違えないように、向きが揃っているかどうかなどを確認しながらの作業で、
とても神経を使いましたが、これがお客様の手に届けられ、箱を開けた時に「買って良かった。見た目もすごく綺麗だ。」
と言っていただけるように頑張りました。

先ほども言いましたが、受注した数がとても多くて、人手も必要。
作業が追いつかなくて残業の日が続きました。
これは納期のある仕事なので仕方のないことなのですが、それでも文句を言う人もおらず
無事に期日までに出荷することができました。
神経も使う作業でしたが、作業所の雰囲気はいつもより増してひとつになっていたような気がします。

世の中には色々な仕事がありますが、忙しい時、忙しくない時も含めて
期日内に仕事を納めること、丁寧にすることなど、勉強になることがたくさんあります。
これらのことに少しずつ慣れていき、自分のものにし、将来の役に立てられるよう
努力していけることを祈りつつ、今回の作業の報告を終わらせていただきます。





スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する