FC2ブログ

アサヒビール園へ、いざ出陣!

こんにちは、はじめまして。
私は、2012年12月からライツにお世話になっております。Y.N.と申します。

早速ですが、今回は先月21日に行われたレクリエーションについてご紹介します。
写真 2015-02-21 10 26 26 (2)

4か所の候補のうち、私の場合は、白石にある、アサヒビール園へ工場見学に行ってきました。

先に映画館風の部屋に案内されVTRを鑑賞した後、実際に製造工程を見学。
私は小学5年の時一度だけビール工場へ見学に行ったことがあるのですが、その時は千歳にある、キリンビアパーク千歳だったので、今回とは一味違った工場見学でしたが、私にとっては「総復習」の工場見学だったと思いました。

その製造工程は、まず大麦に水と空気を与えて発芽させ、乾燥、脱根を経て麦芽にした後、その一部と米などの副原料を仕込釜に入ったお湯に加えて煮ます。
次に仕込槽に入っている残りの麦芽にお湯と仕込釜で煮たものを加え、液中のでんぷん質を麦芽糖に変えます。
次に仕込槽でできた麦汁を麦汁ろ過槽でろ過し、透明な麦汁(いわゆるあめ湯)にした後、それにホップを加えて煮沸釜で煮沸(この時ビール特有の芳香と苦みが生まれる)。
その後、ワールプールでホップのかすなどを取り除き、よく冷やし、ビール酵母を加えて発酵。
この時麦汁中の糖分がアルコールと炭酸ガスに分解されて「若ビール」ができ、数十日間の熟成、ろ過を経て、黄金色に輝く生ビールのできあがり。

私が特に驚かされたのは、毎日できあがったビールを専門の担当者が実際に試飲する「官能検査」や、黒ビールが「甘い事」、余市のアノ「蒸溜所」がアサヒビールと意外な関係があること!
さすがはアサヒビール!
やはりお客様の「うまい!」と関連しているんですね!

それでは次回作にご期待ください!
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する